s p l e n d o u r

Information about PS3* (PEDRO SANCHEZ 3)(ペドロ・サンチェス3), Multidisciplinary artist born in Madrid. www.theartps3.org
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
展覧会報告
昨日無事に展覧会終了いたしました。お越し頂きました方、有難うございます。
今回は参加してとてもここちよい感覚が残る、とてもすがすがしい展覧会でした。何より出品作家の皆さんがそれぞれ素晴らしい。素敵な方ばかりでお会いするのが始めての方が多かったのですが、とても気持ちよく参加できました。さすがまりさんのチョイスなのかもしれません。
こころよく白い布をご提供くださいました水けいこさん(すぐに字を描いてしまいました)、テレビモニターのご提供&搬入搬出2度も車に載せていただいた中泉さとこさん。会期中連日お客様にお茶を出して頂き、作品の説明をしてくださった井上玲さん(男性でもできるブラ)、会場作品写真を撮っていただいた小松雅明さん。他皆様本当に素敵な人達ばかりでした。
パフォーマンスではサエグサユキオさんと万城目純さんに度肝を抜かされました。人によっては「今頃知ったの~?」と言われそうですが。

横浜に詳しい関係者、1960年代生まれの当時を知る人にとっては、ここはいろいろと歴史のあるところのようで、15年前ぐらいには、ナム・ジュン・パイクやピアノジャズの山下洋輔等が建物の中や外でイベントやライブをしていたところらしい。それを最終日前日の土曜日の夜に聞いた。それを知っていれば、もっとギャラリーの外にも何か作っていたかもしれない。

PS3*Okurayama Gallery_2005
(C)PS3* Pedro Sanchez 3 ペドロ・サンチェス3「BRUNCH DISCUSS(ブランチ討議)」(2005年)


さらにここは、もともと「大倉精神文化研究所」というところで、大倉邦彦さんという方が1932年に建てたもので、公園に囲まれたギリシャパルテノン神殿のような様式が、また素晴らしい建築です。今は寄贈されて市の管轄になっています。円形回廊のギャラリーはなんと、精神集中の為の座禅ルームだったそうです!

正面入口より階段を降りたところにあたる一階の階段裏にあたる部分には、創設者の大倉邦彦さんが、ここが教育と文化の発展に寄与する場所でありつづけるようにと願いを刻んだ青銅製のプレート(2.1mx42cm)が、ちょうど建物の中央にあたるこの階段下部分に、忠魂碑のように埋め込まれているそうです!表面には60センチぐらいの白い御影石(?)が、四角い円錐のような塔状のものが鎮座し、四方をロープが囲っています。このスピリットとこの建物、私は非常に気に入りました。
付設している精神文化専門図書館には、「日本精神文化曼荼羅」という240cm四方の曼荼羅が掲げられています。

大倉精神文化研究所ホームページ
大倉山記念館ホームページ

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。